ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの使い勝手

arpjkewp.info

ウォーターサーバーの使い勝手

ウォーターサーバーを使い始めて2年ほどになります。

きっかけは、東日本大震災でした。

それまでは、飲料水にはミネラルウォーター、その他の

料理用やお茶は水道水を使っていたんですが、ひところ、

水道水の放射能汚染が喧伝されたことがあって、それがきっかけで

ウォーターサーバーを導入しました。

結局、その後、水道水の安全は確認されて、もう大丈夫ってなったんですが、

ウォーターサーバーって使ってみるといろいろ便利なんですよね。

それで結局、使い続けてます。

うちでは、コストと汎用性を考えて、お水はRO水っていうんですかね、

逆浸透膜で濾過したお水を使っています。

限りなく純粋に近い、身体にやさしいお水ということですが、このお水だと

びっくりするくらいご飯がおいしく炊けるんです。

1ランク高いお米と同じくらい、甘くてふっくら炊きあがります。

お茶もおいしく淹れられるし、赤ちゃんのミルクを作ったりお年寄りがお薬を

飲んだりするのにも適しています。家族全員でウォーターサーバーを使うなら、

このお水がお勧めです。

そして、ウォーターサーバーの一番便利なところは、なんといってもお水を

定期的に届けて貰えることです。

ミネラルウォーターを箱単位で買い出しするの、大変だったんですが、ウォーター

サーバーだと、玄関先まで届けて貰えるし、1ボトルが大きいので、ゴミが減らせます。

(うちのウォーターサーバーは、ボトルが使い捨てのタイプです。)

あと、いつでもお湯と冷たいお水が使えるのもいいですよね。

ちょっと一息お茶が飲みたい、という時にはお湯を沸かさずすみますし、

外出から帰って冷たいお水、と思った時にも、すぐに使えます。

じつは、自分的には、これが便利でウォーターサーバーが手放せなくなりました。

でも、デメリットもないわけではありません。

お湯や冷水を作るためには、電気代が必要です。

ウォーターサーバーの大きさにもよりますが月額1000円くらいはかかります。

また、1ボトルの大きさにみあった家族の人数でないと、お水が使い切れない、という

こともあるようです。

自分と家族のライフスタイルを良く見極めて、ウォーターサーバーを選ぶ必要が

あると思います。